海外の反応

東京医科大学の医学部入試男子優遇問題…男女平等に入試をしたら一体どうなった?(海外の反応)

日本全国に衝撃を与えた、東京医科大学の入試での男子学生の優遇問題に海外でも様々な反応が挙がっています。

この問題は、女性合格者を3割以下に抑えるため、入試での得点を女性にのみ一律に減点して員数調整をしていたことが明らかになったものです。

これは女子学生への差別だとして、多くの批判を集めました。

今回、男子学生の優遇をやめ、平等な入試を行った結果、女子学生の合格率のほうが高かったということが調査で分かりました。

・昨年8月、東京医科大学の入学試験で、男子学生を優先的に合格させていたことが判明した。
・その理由は、女子学生は、女医になっても子供が生まれた後に仕事を辞めてしまうケースがあるためだという。
・安倍政権では「女性活躍」を重要施策として挙げているにもかかわらず、お粗末な実態が明らかになった形だ。
・日本では働く女性は増えているが、女性の昇進率はきわめて低く、産休からの復帰においても、さまざまな問題がみられている。
・Japan Timesによれば、男子学生への優遇が行われなかった結果、東京医科大学での女子学生の合格率は20.4%で、男子学生の合格率よりも0.4%高かったという。
・男子学生への優遇が行われていたときは、女子学生の合格率はたったの2.9%で、男子学生の合格率9%よりもずっと低かった。

海外の方々はこれをどう見たのでしょうか?

以下、海外の反応を見ていきましょう。

海外の反応

・名無しさん@海外の反応
なんてこと!日本では赤ちゃんが大事じゃないの?

 

・名無しさん@海外の反応
母親になって仕事をしないなら、時間もお金もあなたのために無駄にしたくありませんよ、ってことか・・・。

 

・名無しさん@海外の反応
「した」ことよりも、「するかもしれないこと」で罰するなんてひどい話。

 

・名無しさん@海外の反応
優秀さが大切。優れた警官はいきなり鉄砲を撃つんじゃなく、会話をするんだよ。

 

・名無しさん@海外の反応
アメリカでは、2017年の医学学校の女性の合格率は50.7%で男性よりも高いよ。

 

・名無しさん@海外の反応
男性が産休をフル取得できるようにするのは大切だよね。

 

・名無しさん@海外の反応
私の主治医は女性だけど、子供も孫もいるよ。

 

・名無しさん@海外の反応
女性は仕事も母親業も完璧に両立できるのに!

 

・名無しさん@海外の反応
死んでしまう可能性がある人には仕事を与えない方がいいってことね。

 

・名無しさん@海外の反応
日本では、共働きの両親には厳しすぎる環境ね。保育園は足りないし。

 

・名無しさん@海外の反応
これじゃあ出生率は増えないわね。

 

・名無しさん@海外の反応
ズルしないで学校に入った医者が主治医なら、あなたはラッキーだよ。

 

・名無しさん@海外の反応
せっかくの才能を無駄にしていたのね。

 

・名無しさん@海外の反応
問題が明らかになって、対策が取られたのは喜ばしいことだ。

 

・名無しさん@海外の反応
0.4%は誤差の範囲では?

 

・名無しさん@海外の反応
女性はこういう差別があることがわかってるから、男性よりも頑張っていて、その結果入学率が高いのでは?

 

・名無しさん@海外の反応
「子供ができて仕事を辞めるかもしれない」なんて考え方が本当にばからしい!

 

・名無しさん@海外の反応
入試でズルをさせるような奴は馬鹿だ!

 

・名無しさん@海外の反応
国によってこういうやり方が違うのは興味深い・・・。

 

・名無しさん@海外の反応
性別問題だけじゃなく、裏口入学問題もあるらしい。

 

画像・映像・翻訳引用元:reddit.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA