海外「日本は分かってるね!」日本のCPU販売台数ついにAMDがIntelを上回る(海外の反応)

コンピュータの「脳」とも例えられる、中心的な処理装置であるCPU(Central Processing Unit、中央処理装置)。

日本では、長らくIntelがCPUのトップシェアを占めており、AMDは二番手に甘んじてきました。

しかし、2019年6月24日週の販売台数シェアは以下のようにー。

AMD 50.5%
Intel 49.5%

家電量販店やPCショップなどでの単体CPU販売台数シェアにおいてAMDがIntelを上回りました。

Amd CPU sales overtakes Intel in Japan from Amd

これには、Ryzen CPUの好調とIntelのCPU供給不足が背景にあるということです。

Intelは高価格帯モデルに注力しており、低価格帯モデルの不足が続いているとのこと。一方AMDのRyzenは低価格帯で競争力があり、その結果が販売台数でのシェア逆転に繋がったと考えられています。

完成品PCにおいては未だにIntel CPUが圧倒的優勢であるものの、最近ではAMD製CPU搭載ノートPCの販売数も伸びています。

なお、インテルもAMDも、共にアメリカの会社が作っています。

海外の方々はこのニュースをどう見たのでしょうか?

以下、海外の反応を見ていきましょう。

海外の反応

・名無しさん@海外の反応
今すぐAMDの株を買わないと!

 

・名無しさん@海外の反応
10代のころお父さんにAMDを買ってっておねだりして、間違ってるって言われたの。私は間違ってなかったでしょ!

 

・名無しさん@海外の反応
AMDは長いこと売れてなかった。

 

・名無しさん@海外の反応
エイエムディじゃなくて、アムドって呼んでるよ。

 

・名無しさん@海外の反応
ガンダムのOSはたくさんのコアが必要です。

 

・名無しさん@海外の反応
来月の販売台数レポートもお願いします!

 

・名無しさん@海外の反応
マスコットグッズと一緒に販売してるのかな?

 

・名無しさん@海外の反応
オタクビジネスがついに実を結んだようだね。

 

・名無しさん@海外の反応
日本の消費者は何がいいモノかちゃんとわかってるんだね!!

 

・名無しさん@海外の反応
日本人はPCが好きだよね。ゲームをする人はそれほど多くなくても、仕事で使う人は多い。

 

・名無しさん@海外の反応
ワークステーションPCは日本ですごくポピュラーだと思う。ゲームはスマホとか、手の中に納まるゲーム機でやってるイメージ。

 

・名無しさん@海外の反応
日本でビッグになったんだね!AMD!僕はAMDを応援してるよ!

 

・名無しさん@海外の反応
アニメガールを起用したマスコットが功を奏したらしい。

 

・名無しさん@海外の反応
単体販売のみで上回ったってことだけど、それでも十分素晴らしい!

 

・名無しさん@海外の反応
日本人は、ハードウェアのセキュリティの欠陥をチャンと認識できるらしい。

 

・名無しさん@海外の反応
日本に住んでるけど、お気に入りのPCショップにはAMDがたくさん売られてた。だからこうなるって信じていたよ!

 

・名無しさん@海外の反応
完成品ではまだまだインテルがトップシェア。でもそれもいずれ代わるかもしれない。

 

・名無しさん@海外の反応
日本人は賢いと思ってたけど、その通りだったよ。

 

・名無しさん@海外の反応
この数字、選挙の数字みたいだね。

 

・名無しさん@海外の反応
インテルよりAMDのほうが良い商品を出し続けてると思う。

 

画像・映像・翻訳引用元:reddit.com

-海外の反応

Copyright© シンプルレター , 2020 All Rights Reserved.